Event

1日の気づきを振り返る学びの仲間づくり:ラーニングバディDay1
2021.12.18 SAT 18:00-19:00

1日の気づきを振り返る学びの仲間づくり:ラーニングバディDay1

Learn by Creation NAGANOでは、プログラムに参加し新しい気づきや学びを見つけていただくだけでなく、他の参加者の気づきからお互いに学びあったり、継続的に学び支え合う仲間を見つけてほしいと考えています。

一日のオンラインイベントに参加するだけでは終わらない、問いを話し合う仲間を見つける機会 (ラーニング・バディ) が、従来の枠組みにとらわれない”学びの関係人口”を増やすことにつながっていくことを願っています。

たとえば、参加したプログラムで感じたことを熱くそのまま語り合える。
たとえば、やりたいことに困ったときに気軽にコンタクトがとれる。
たとえば、教育をテーマにした情報交換をシームレスに行える。

各日程の最後に設けた「ラーニング・バディ」プログラムでは、ゲストと参加者の皆さんと共に、その日のお互いの学びをシェアする時間を設けます。
自分の何気ない発言が、誰かの大きな学びのきっかけになることもあります。それって、すごい素敵なことだと思いませんか。
こちらに参加すれば、そんな仲間が見つかるはず!是非ご参加ください。

※ 本プログラムは、登壇者の話を視聴するウェビナー形式ではなく、Zoom Meetingsを用いて参加者自身が他の参加者と対話をする参加型セッションです

Yasuaki Takabatake

高畠靖明

1977年 岡山県生まれ。筑波大学体育専門学群卒業後、木下サーカス株式会社に入社し全国12都府県にてサーカス興行に携わる。 その後、株式会社スポーツビズにてスポーツマネジメントを学び、 縁あって秋田県に移住。2008年「秋田プロバスケットボールチームをつくる会」を立ち上げ、2009年 秋田初のプロスポーツ球団「秋田ノーザンハピネッツ」を設立(現在、B1リーグ所属)。 秋田では「ホンキ系インターンシップ」を取り入れ、学生に“挑戦”することの大切さを伝えてきた。 2018年シーズンを最後に10年間の球団経営から退き、兼ねてから興味のあった教育業界に飛び込む。2019年より桐生第一高等学校の“民間人教頭”として2年間学校運営に従事し、職員室に風穴を開ける。現在は 家族で長野に移住し「教育(学校)×まちづくり×〇〇」の実証実験準備中。

Izumi Mori

森 いづみ

学生時代は教師を志すが、公共図書館でのアルバイトがきっかけで、図書館員の道へ。1991年、東京大学附属図書館に入職後、いくつかの国立機関を経て、2017年から信州大学附属図書館。ICTの発展・浸透に伴い「学び」が大きく変わる中、図書館における「情報リテラシー教育」、新たな学びの空間である「ラーニング・コモンズ」、研究成果の「オープンアクセス」などに関わってきた。
県内の文化施設(美術館・歴史館・図書館)と大学との協働による「信州 知の連携フォーラム」に携わったことがきっかけで、2020年4月から現職。「資料・情報」「空間・場」「人」の3つの観点による図書館改革を引き継ぎ、全ての人に開かれた「共知・共創の広場」づくりに取り組んでいる。

Shimpei Yajima

矢嶋 晋平

長野県職員。須坂市出身。農政部にて農産物の生産振興業務を経験し、企画振興部へ。現在はSDGs(持続可能な開発目標)の普及などを担当。R3年度からLearn by Creation NAGANOに携わっています。

参加費用 : 無料(事前申込制)
開催場所 : オンライン配信(Zoom Meetingsを使用予定 )

ご参加は、以下の「ATTEND」ボタンより、Peatixからお申し込みください。
※参加URLは開催前日にPeatixメッセージにて参加申込者にお知らせいたします。ご自身で必ずご確認ください。

ご参加はこちらから