Event

2021.1.17 SUN 13:00-14:30

集え!!偏人たち

【今回お話しいただく偏人さん】
・郷 進太郎「現実逃避ばかりした結果…46カ国旅をしました」
・篠原 七彩「”性的なはなし”ってダメ?違和感しかないので人生のテーマになりました」
・宮田 浩司「神々の棲む遠山郷で今を生きる」

偏人の 偏人による 偏人のための学び
きっかけも やり方も 受け止め方も 人それぞれ
「なんでそんなに、とことんハマっちゃったの?」
偏人たちの情熱、こだわり、”好き”を突き詰めたイマを自由に語る。
大人も、子供も、学生も【自分らしく生きる】ヒントがここで発見できるはず。

  • 偏愛があるのがあたりまえ。
  • 偏愛自慢下剋上。
  • 偏人がスタンダードになる日は近し。

まだ、好きなことが何かわからないよと言う人も
いま、居心地の良い場所がないよと言う人も

”やりたいこと”と”好きなこと”を突き詰めてやってきた人たちが
あなたの知らない世界を見せてくれる。

今まで知らなかった世界を知ったら、あなたの世界もきっと広がる。
気づいていないだけで、あなたの中にある偏愛のタネを見つけることができるかもしれない。

同じものを見ても、見てる視点が違えば、いろんな色で光出すから面白い。
どの視点で見ても、どんな色に光ってもあなたが面白ければそれでいい。

〜偏人たちからのMessage〜
人生の中の”好き”は自分で選んで決めていいんだよ。

好きなことをしよう
好きなことをすることは楽しいこと。
好きなことをしていると周りの人もワクワク楽しくなる。

自分で一歩外に踏み出せたら、
もっと自由に、
もっと世界は広がる

Nanase Shinohara

篠原 七彩

長野県育ち、性のことを考えるのが好きすぎて大学の研究テーマとして学ぼうとしている大学2年生。京都精華大学人文学部歴史専攻です。大学では江戸時代を中心に、春画や性風俗を学びたい。帰省したら食べたいものは、ミッキーズの揚げパンと、かた焼きそば、じまんやき。Googleマップで気になるお店をピン止めするのが趣味。

Shintaro Go

郷 進太郎

バックパッカーとして世界46ヵ国を旅したり、大好きな横浜ベイスターズの応援で全国津々浦々行ったり(最近さぼり気味)、大好きな落語・漫才のイベントを主催するなど、好きなことを突き詰めています。行動力は誰にも負けません!

koji Miyata

宮田 浩司

大学進学を機に地元を離れ、卒業後も県外の民間企業に勤めたのち、Uターンして飯田市役所に入庁。現在、教育委員会に属し、20地区ある飯田市公民館のひとつ、南信濃公民館に勤務して3年目。純粋に地元が好きです。何より、【遠山の霜月祭】が私の暮らしを支えています。

Yude Takano

ゆでたかの

生まれも育ちも大阪市、吉本興業所属のピン芸人です。大阪市立大学工学部卒。2019年11月に長野県住みます芸人として長野県長野市に移住。「ゆで子屋」という学習の自主企画を毎週3か所で開催。

Minori Yoshikawa

吉川 みのり

シソーラス 株式会社。2019年「信州ITバレー構想」の一端を担うべく関西より移住。クリエイティブな発想とテクノロジーで明るく楽しくワクワクする⻑野の未来を、長野の人々と共に作っていきたいと強く思い、地域活性・まちづくり・働く女性のネットワークPJに携わる。

ご参加はこちらから