Tomoko Kusamoto

草本 朋子

東京大学経済学部卒。モルガン・スタンレー東京支店、NY本社勤務後、カリフォルニア大学バークレー校 Haas School of Business で経営学修士号(MBA)を取得。ゴールドマン・サックス東京支店、NY本社のプライベイートエクイティ部門で投資業務に従事。長女の出産を機に金融業界を引退後、三児の母となる。

長野県白馬村の大自然に魅了され、子育てのためオーストラリア人の夫と2009年より白馬在住。2017年4月、白馬インターナショナルスクール設立準備財団を設立、2022年に中高一貫の全寮制インターナショナルスクール開校を目指して奮闘中。持続可能性と気候変動問題にも関心が強く、元アメリカ副大統領アル・ゴア氏によるClimate Reality Projectの研修に2度参加。

2019年4月より共同代表として白馬SDGsラボを主宰し、白馬で持続可能性を推進すべく様々な委員会や協議会に参画。また、白馬中学校の運営協議員、白馬高校のグローバルコーディネーターとして白馬の公教育にも深く関わる。

MESSAGE FOR Learn by Creation NAGANO

長野県が阿部知事のリーダーシップのもと「学びの県づくり」を標榜し、子どもから大人まで一人ひとりが主体的に学ぶ県を目指しているのは素晴らしいことだと思います。教育が大きな変革期を迎える今、LxC Naganoがきっかけとなって、あらゆる人が対話を通じて目指すべき教育について考えられたら嬉しいです。
2845