Event

登壇者
ジョッシュ・ラプーン (Josh Reppun)

ジョッシュ・ラプーン (Josh Reppun)

MLTS in Hawaii 創設者、 Josh Reppun Productions 創設者

ハワイ州オアフ島生まれのジョシュ・ラプーンは、シェフ、ホテルマネージャー、教師(17年)、アップルストアのスペシャリストとして活躍してきました。過去5年間、テッド・ディンタースミス氏とパートナーシップを組み、Most Likely to Succeed, What School Could Be, Innovation Playlist, WhatSchoolCouldBe.org をハワイ諸島に普及してきました。その間、ハワイの学校の革新性、創造性、想像力を強調し、前進させるために、公立、私立、チャータースクールのムーブメントをサポートしてきました。ジョシュはまた、イノベーション・プレイリストというタイトルの新しい映画のエグゼクティブ・プロデューサーでもあります。また、MLTSinHawaii.comのWhat School Could Be in Hawaiʻi ポッドキャストも主宰しています。ジョシュの娘エマは、カリフォルニア州マリン郡で1年生の教師をしています。妻のシェリル・ワンセは、ハワイ・ビジネス・マガジンの発行人です。

Josh Reppun, born on Oahu, Hawaiʻi has been a chef, hotel manager, teacher (17 years) and specialist at the Apple Store. Over the past five years he has partnered with Ted Dintersmith to bring Most Likely to Succeed, What School Could Be, the Innovation Playlist and WhatSchoolCouldBe.org to the Hawaiian Islands. Along the way he has supported a public, private and charter school movement to highlight and move forward innovation, creativity and imagination in Hawaii’s schools. Josh is also the Executive Producer of a new film titled, The Innovation Playlist, which you can find at WhatSchoolCouldBe.org. He is also the host of the What School Could Be in Hawaiʻi podcast, located at MLTSinHawaii.com. Josh’s daughter, Emma is a first grade teacher in Marin County, California. His wife, Cheryl Oncea is the Publisher of Hawaiʻi Business Magazine. 

公式サイト: MLTSinHawaii.com and WhatSchoolCouldBe.org 

ツイッター: @MLTSinHawaii