Event

登壇者
宇佐美 昌博

宇佐美 昌博

栄村立栄小学校 教諭

長野県公立学校教員として30年目。2016年度より,現職。2018年度から2年間,長野県教育委員会の指定した中山間地域リーディング・スクールのコーディネート教員として,新たな学びについて考えてきた。栄村立栄小学校と飯山市立東小学校(連携校)を兼務し,両校の先生方と共に,異年齢集団の学び,自分のペースで進める学び,情報通信技術(ICT)を積極的に活用する学びについて,実践を重ねる。今年度は,4年生を担任し,県境に存する県下7校を結び,リモート交流・学習を行う「すみっこくらぶ」を運営している。

 現任校の栄村立栄小学校は,2020年11月,時事通信社第35回教育奨励賞優秀賞を受賞。ICTを活用したグループ学習の遠隔合同授業の実践を積み重ね,近隣の学校だけではなく,長野県南部の学校とも連携し,ミニ・ビブリオバトル(書評合戦)を開催するなど,児童が主体的で積極的に学習する態度を育成している取組が評価された。