Event

生徒が語る!高校最前線:違いを味わう特色ある学び
2021.12.18 SAT 13:30-15:00

生徒が語る!高校最前線:違いを味わう特色ある学び

みなさんは高校の学びにどのような印象をお持ちですか?

今の高校の学びは、地域や多様なステークホルダーとの連携など、高校の中に留まらない様々な形で展開されています。
文化、環境、立場など沢山の違いを持つ人と連携しながら展開する学び、まさに「違いを味わう」中で、高校生はどのようなことを感じているのか?

WWL(ワールド・ワイド・ラーニング)コンソーシアム構築支援事業カリキュラム開発拠点校として様々な探究活動に取り組む長野県上田高等学校、「高校生ホテル」をはじめ、地域と協働した教科横断型の特色ある学びを実践している長野県白馬高等学校などが登壇し、生徒のリアルな声で語ります。

これから高校に進学する中学生、現役高校生、自分が高校生だった頃のイメージがそのまま残っている大人の方などに是非ご覧いただきたいプログラムです。

<プログラムディレクター:矢嶋 晋平

Masahiko Hirota

廣田 昌彦

長野県教育委員会学びの改革支援課高校教育指導係長。高校英語教員として県内県立高校に勤務。平成30年から上田高校長。令和3年4月から現職。

Yude Takano

ゆでたかの

生まれも育ちも大阪市、吉本興業所属のピン芸人です。大阪市立大学工学部卒。2019年11月に長野県住みます芸人として長野県長野市に移住。「ゆで子屋」という学習の自主企画を毎週3か所で開催。

Ueda High School

長野県上田高等学校生徒

長野県上田市。全日制・定時制あわせて1000名を超える生徒が、学びそして班活動や生徒会活動などに若い情熱を傾けている。

長い歴史と伝統を誇るとともに、令和2年にはWWL(ワールド・ワイド・ラーニング)コンソーシアム構築支援事業におけるカリキュラム開発拠点校に指定されるなど、時代の先端を行く学びにも取り組んでいる。

Hakuba High School

長野県白馬高等学校生徒

長野県白馬村。平成28年に全国募集を行う国際観光科を新設。国際的リゾート地・HAKUBAの多様性と恵まれた地域資源を活かし、「環境」「観光」「国際・異文化理解」「山岳・アウトドアスポーツ」「地域」「SDGs」の6つを学びのキーワードとして、地域と協働した教科横断型の学びを展開している。グローカルな視点から地域の魅力を再発見し、地域課題の解決に主体的・協働的に取り組める人材の育成をめざしている。

Comming soon...

現在調整中

登壇者が決まり次第お知らせいたします。楽しみにお待ちください。

参加費用 : 無料(事前申込制)
開催場所 : オンライン配信(Zoom Webinarを使用予定 )

ご参加は、以下の「ATTEND」ボタンより、Peatixからお申し込みください。
※参加URLは開催前日にPeatixメッセージにて参加申込者にお知らせいたします。ご自身で必ずご確認ください。

ご参加はこちらから